ビビッと日記

フォード・フォーカスについて中心に、WRC関連や単なる雑談などいろいろ...(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

速報!SS6終了

Mikkoツール・ド・コルスもレグ2に突入。

レグ2最初のステージとなったSS5で、ミッコ・ヒルボネンがアレックス・ベンゲをかわして総合3位に浮上。その勢いはとまらず、SS6ではトップタイムを叩き出しました(総合3位は変わらず)。

ふっきれるか!?ミッコ!

ターマックでは抜群の速さを見せ付けるセバスチャン・ローブを別格にすれば、2位と3位をフォーカスが占めている、ということは、ターマックでの戦闘力ではトップレベルにあるマシンであることを改めて示していますよね。

Love WRC People!(トラックバック・ピープル)にTBしています。
Love WRC People!
  1. 2006/04/08(土) 22:33:51|
  2. WRC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツール・ド・コルス レグ1終了


WRC第5戦、ツール・ド・コルスが開幕しました。

SS1から、ミッコ・ヒルボネンが電気系のトラブルでエンスト。冷やりとさせられました。

SS4までが終了し、トップは予想通りセバスチャン・ローブ。2位は19.9秒差で我らがマーカス・グロンホルム。ミッコ・ヒルボネンはそれでも4位に付けています。

SS2ではマーカスがトップタイムを出しましたが、残る3ステージはセバスチャンがトップタイムを独占。相変わらず速いです(^^;

巻き返しを期待するところですが、今後のことも考えて、ポジションキープに徹し、確実にポイントを稼いで欲しいものです。


Love WRC People!(トラックバック・ピープル)にTBしています。
Love WRC People!
  1. 2006/04/08(土) 01:08:39|
  2. WRC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラリー・カタルニア速報(1)

Rallye Catalunyaついに、今季初の本格ターマックラリーである「ラリー・カタルニア コスタ・ドラダ」が開幕しました。

現在、SS3までが終了しています。

トップは、われらがマーカス・グロンホルム!2位はセバスチャン・ローブで、差はまだ11.1秒。とはいえ、マーカスは3連続ベストタイムを叩き出し、絶好調♪

3位は、これまたわれらがミッコ・ヒルボネン。2位のローブとは13秒差。トップのマーカスとの差は24.1秒。フォードは順調なスタートといえるでしょう。

ローブの速さはターマックで真価を見せてきていただけに、マーカス&フォーカスがそれを上回るパフォーマンスを見せていることは、驚愕です。まさに嬉しい悲鳴!

ミッコにも、ここで結果を出して欲しいところ。頑張ってくれ!!


Love WRC People!(トラックバック・ピープル)にTBしています。
Love WRC People!
  1. 2006/03/24(金) 23:21:37|
  2. WRC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラリーメキシコ終了

フォードにとって、試練となったラリー・メキシコが終了しました。

両ドライバーのドライビングミスによるレグ撤退があり、スーパーラリーシステムによるペナルティを受けての戦いとなりました。

SS4でコースオフしてレグ1を撤退したマーカス・グロンホルム。レグ2は暫定23位からのスタートとなりました。

レグ2最初のステージSS8では3番手タイムで20位に浮上、2番手タイムのペターとは0.1秒差で闘志を見せてくれました。その後、コンスタントに3番手タイムを続け、SS16で新井敏弘をかわしてポイント圏内の8位まで順位を上げました。SS17もそのまま走りきり8位入賞。自身が1ポイントをもぎ取ると同時に、マニュファクチャラーズポイントも「3」を追加。クロノス・シトロエンに逆転されるものの、その差は「4」。ワークスの意地を見せてもらいたいものです。

ミッコ・ヒルボネンはレグ3を暫定17位でスタート。全SS走行後は暫定15位だったものの、その後最終順位は14位で確定。かろうじてマニュファクチャラーズポイント「1」を持ち帰りました。

苦しい展開ではありましたが、ポイントを獲得できたのはチームにとっても収穫だったのでは?今年こそはマニュファクチャラーズタイトル獲得して欲しいものです!


Love WRC People!(トラックバック・ピープル)にTBしています。
Love WRC People!
  1. 2006/03/07(火) 12:52:39|
  2. WRC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラリーメキシコ速報(2)

オーマイガーッ!

マーカス・グロンホルムに続き、ミッコ・ヒルボネンまでもがクラッシュで大きく順位を下げてしまいました。

レグ2のオープニング・ステージとなった25.23kmのSS8、スタートから1.7km地点、クレストを通過した後の着地で後輪が土手にヒット、横転してしまいます。ペースノートには「ジャンプ」と書かれておらず、オーバースピードでクレストを通過した結果でした。

いずれもスーパーラリーシステム(*)での再走組となってしまいますが、せめてポイントが獲得できるところまで這い上がって欲しいものです。

レグ2終了後の、暫定順位は、マーカス・グロンホルムが11位、ミッコ・ヒルボネンが17位となっています。そりゃ35分ものペナルティを受ければ当たり前ですけどね(^^;

マーカス・グロンホルムの上、10位はクリス・アトキンソンで1:52.4差。2分近い差をどこまで詰められるか?レグ3の残りは3SSしかないので、かなり難しいといわざるを得ませんね...それでも、23位まで下がった順位をここまで挽回してきたんですから!モチベーションをキープしてなんとかポイントを持ち帰りたい、という執念ですね。

ともあれ、フォードの連続ポイント獲得記録が黄色信号です!

ちなみに、ストバートVKフォードのルイス・ペレス・コンパンクもスーパーラリーシステムで再出走しています。

(*)スーパーラリーシステムとは...
リタイヤした場合、その後マシンを修復し再車検に合格すれば、次のレグから再スタートが出来るシステム。この場合、未出走SSにつき5分のペナルティが課せられます。つまり、最終日(レグ3)にはこのシステムは適応されない、ということになります。


Love WRC People!(トラックバック・ピープル)にTBしています。
Love WRC People!

  1. 2006/03/06(月) 00:13:16|
  2. WRC|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
前のページ 次のページ
Ford FOCUS

現在の走行距離は、

無料ホームページ ブログ(blog)

kmです!
Jackie

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

・Love WRC People!
Love WRC People!

Fighting FOCUS ↑親ページです

BkASPil for Beky!2 ↑アンチスパム対策に!

クリックしてやってください





フルーツメール
メール読んでポイントGet!
貯まれば現金化OK!

Search

尚、管理人が不当だと判断した投稿は予告なく削除いたします(特にアダルト系)。削除に関してのご質問等には一切お答えできませんので予めご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。